• みらい結婚コンシェル 田井和男

マリッジブルー 結婚が決まってからの不安・・

結婚が決まってから急に不安が襲ってくる。

いわゆるマリッジブルー。

これは男女共に起こります。

この人でいいのだろうか?

結婚後の生活やっていけるかな?

これは、変化に対する不安です。

結婚すると色々な物が変化します。

今まで一人でなんでも自由に決めていたものが、夫婦になると、二人で相談して決めることになります。

お金も自由には使えなくなりますね。

また、考えや価値観は違って当たり前ですから、ある程度相手の事を理解しお互い譲り合って行く必要があります。

そんなことが、現実にリアルに目の前に迫ってくると、デメリットばかりが浮かんできて不安になります。

不安というのはタチが悪くて、ネガティブな思いは、勝手に膨らみ続けます。

そして、人間は、一方向にしか考えられませんから、ネガティブな思いになると、良い部分は全く見えなくなるのです。

ものごとにはいい面も悪い面もある。

人間だって同じ、長所も短所もある。

ですが、マリッジブルー状態の時は、悪い所しかみえなくなっています。

いわゆるパニック状態なわけです。

そういうときに第三者、仲人的な人、親など間に入る人がいるとうまくいきます。

冷静に第三者の視点でアドバイスをもらえるからです。 「心配しなくても、最初はみんな不安になるよ」 「自分もそうだったけど、結婚ていいものだよ」 そんな風に言ってもらえるだけでも気持ちが落ち着きますし、考えすぎの自分に気づけます。

結婚相談所の場合も、仲人の大切な役割の一つだと思っています。

さて、もしそういう人が周りにいない場合はどうすればいいか? 一つ簡単な方法を。 マリッジブルーの時は結婚の悪い面しか見えなくなっていると同時に、お相手のことも悪い所しか見えなくなってきたりしますから、タチが悪い。 まずは、紙を一枚用意。

その紙にお相手の良い所、感謝しているところのみを出来るだけたくさん書き出してください。 そしてつぎに、結婚の良い所を同じように出来るだけたくさん書き出してみてください。 そして、それをイメージをふくらましながら眺めてみましょう。 壁などの良く目につくところに貼っておいてもいいかもしません。 冷静になってきませんか? 悪い風に思い込んでいるかも・・そう気づくだけでも良いと思います。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示