• みらい結婚コンシェル 代表 田井和男

婚活が短期勝負じゃないと上手くいかない理由が判明

みなさんこんばんは(^^)

寒い日が続いていますね。

さらにインフルエンザが流行っているようで、僕の会員さんの会社でも4人同時発生したとか・・

僕は早い時期に予防接種を受けています。

皆様、くれぐれもご注意を。

さて、今日のお話し。

婚活は短期勝負だと良く聞きませんか? 僕はこれしょっちゅう言ってます。

やっぱり間違いなく短期勝負がいいんです。

その理由を説明します。

婚活というのはお相手選びですから、当然トライアンドエラーでたくさんの方と会っていきます。

その中でうまくいくこともあれば、向こうからフラれることだってあります。

会っても会っても理想の人と違うということだってあります。

それが長く続くとどうでしょうか?

人間誰だって凹みます。

そして、ストレスで、イライラしてしまったり、人に対して悪いところしか見えないモードに。

こうなると大変。

なぜって、会う人会う人に無意識にイライラオーラをぶつけ続けていくことになりますから、

理想の人に出会ったとしても、フラれてしまいます。

すると、やっと理想の人と出会ったと思ったら選んでもらえない・・

みたいな感じに陥ります。

実は原因は自分。

でも気づかない。

焦りと不安とイライラのなかで、まただらだらと続けることになるのですが、

その状態だとご想像のとおり、いくら数をこなしてもうまくいくはずがありません。

人ってその人の空気感を敏感に感じますから、見た目がどうとか、トーク力がどうとかという

以前に、雰囲気でえらばれませんよね。

ということで、長くやるとこんなことになるわけです。

ですから、短期集中で一気に終わらせたほうがいい。

だいたい、長く婚活をずっとやっている人って、実はお金も時間も相当使っています。

それに長くつづけたからといっていい結婚ができるかというとそうとも限りません。

理由は自分のコンディションが悪ければ、いくらいい人と出会っても選ばれないからです。

ということで、出来るだけ短期集中です。

短期とはどのくらいか?

僕がよく会員さんに指導するのは、3か月でお相手を見つけましょう。

だから人生の中で3か月だけ頑張ってください。

一生の幸せを決める結婚という人生の一大事のために、

3か月だけ全力つくしてほしいんです。

そういうと大体3か月だったらと思ってくださいます。

その代わりその3か月で全身全霊でいくわけです。

参考にしてみてくださいね。

みらい結婚コンシェル 田井

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示