男性の婚活って??

みら婚の田井です。

 

第一回は女性の結婚について書きましたが、今回は男性。

 

僕自身の話をします。

 

僕は過去5年付き合って別れるを2回やってしまいました。

 

だから30代後半の時点でもう結婚はいいと思っていました。

 

偶然にもご縁があって今の嫁と出会い結婚、今は本当に良かったと思っています。

 

今思うと過去の自分は付き合ってはいながらも実は結婚する気がなかった。

 

なんとなくいつかはと思いつつも、しようという本気さはなかった。

 

それが本音です。

 

男性の場合、女性との圧倒的な違いが。

 

それは出産がないということ。

 

子供だって結構年齢がいっても作れます。

 

だから特に結婚しなくても困らない。

 

特に元気で仕事バリバリしていると、結婚がデメリットにしか感じられなかったりもする。

 

まぁーいいや、そのうちで。

 

いい人が現れたら考えよう・・

 

そう思って時間が過ぎていくわけです。

 

男性の場合、周りの友人が結婚してもあまり焦りはありません。

 

女性のように年齢に対する焦りは本当に少ないのです。

 

男性の場合一人であることに危機感を感じるのは病気をした時だと思います。

 

何かの病気になり数日寝込んでしまった時。

 

入院や手術を経験した時。

 

男性は女性に比べて想像力が乏しい傾向にあります。

 

ですから、実際にそうなってみて気づくことが多い。

 

何かないと気づきづらいのです。

 

最近は、結婚しない男性が増えてきています。

 

世の中的にも、別にそれでもいいのではという空気。

 

メディアは、結婚の負の部分ばかり流す。

 

すると余計、まぁーいいや。

 

今十分楽しいし・・

 

となります。

 

男性は独身でもそこそこ楽しい。

 

ではしなくてもいいのか?

 

そうは思いません。

 

実は結婚のメリットはとても大きなものがりあります。

 

僕自身が結婚してから気づいたこと。

 

それは、結婚し夫婦といえ、一つの人間関係でありチームだということ。

 

人間関係のすごい学びになるのです。

 

他人ですから、そりゃ苦労することもあります。

 

でもそこで二人が仲よくいるためにと色々と考え成長します。

 

それは仕事にそのまま直結します。

 

部下との関係。

 

組織というチームの関係。

 

仕事で重要なのは役職が上がれば人間関係。

 

実は男性にとって家庭をもつということで得るものは計り知れない。

 

一度きりの人生ですから、家庭をもつという冒険は早い内に経験すべき。

 

自分が成長し、多くの気付きと学びが。

 

そう思います。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ