結婚ってしなくてもいいんじゃないの?

みら婚代表の田井です。

 

このコーナーは仲人の視点で、結婚に関してのコラムを
書いていきます。

 

少しでも婚活中の皆様のヒントにでもなれば嬉しい限りです。

 

第一回目のテーマは「結婚どうしようかな?」です。

 

結婚すべきか、まだいいかなーと考えるか。

それても結婚はしない!という人もいます。

 

女性の場合だと25歳くらいで一度波がきます。

それは子供を早くほしいと思うと、大学を卒業し、社会を少し経験し、
そしてできれば20代のうちに子供を作ってしまおうと考える女性たちが
結婚出産を始めます。

 

その時に焦るわけです。

 

えーっ、親友のAさん結婚するんだー、えっ、Bさんも・・

そういうことありますよね。

 

そして、この時期に結婚せずに過ぎてしまうと、
同じように結婚しなかった仲間がいます。

 

ですから、あっ、私だけじゃないからいいやとなり、しばらくは
仕事や独身ゆえの経済的自由もありプライベートを謳歌します。

充実して楽しい時期です。

 

部下なんかも持ったりするかもしれません。

長期休暇は海外にいったりしてね。

 

そして、なんとなく、焦ってるわけではないけど、出会いを求めます。

コンパにいったりパーティーにいったり・・

そして、自由な恋愛を楽しみます。

 

 

どちらかというと結婚ではなくドキドキやトキメキを求めます。

そうこうしているうちにあっという間に30歳。

 

子供を作ろうと思うとそろそろやばいな・・

そして30歳という大台。

 

コンパなどにいっても年齢が言いづらくなるし、周りの若い女性と比べると・・

このころから、焦りがでてきます。

 

ここで、真剣に婚活に熱が入る人が多いと思います。

 

でもこの歳になると女性も仕事がすごく忙しいことが。

今の世の中女性にも会社は期待をします。

戦力として。

 

すると婚活しながらも、やはり仕事優先になったりします。

そして次の転機が35歳。

なぜ転機かというと、子供をほしい多くの男性が女性を選ぶときに35歳までの人
と考えることが多いのです。

 

35歳をすぎると、婚活していても、相手の選択肢が狭くなったなと
感じることが多くなるようです。

 

25歳、30歳、35歳と大きく3つの波がきます。

このそれぞれの時期で結婚に対する考えは変わってきます。

年齢を重ねると焦りと不安が加わってきます。

 

25歳の時は、まぁーまだいいや。

30歳になると、したほうがいいのかな?

35歳になると、するなら急がないと・・

 

ほとんどの人がそんな感じの気持ちの変化が。

どうせ35歳で焦りと不安にかられるなら、早くにしたほうがいい。

先を見るとそうなります。

 

人生長いです。

人生後半戦のことを考えると、できるだけ早めに結婚したほうがよい。

 

でも、もちろん、それは幸せな結婚という前提があります。

不幸な結婚ならしないほうがまし、そういう人もいます。

 

でも、独身だとしても年齢を重ねると女性の場合はどちらにしても不安になります。

そのあたりを若いうちから考える。

 

これは人生を良きものにするために大切な気がします。

男性の場合はまた全く違うんですけどね。

 

それはまた次回に。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ