• みらい結婚コンシェル 代表 田井和男

婚活中の女性にとある本を読んでもらい、決意表明をもらいました!本気になったようです!

会員さんで婚活をスタートしたものの、悩みの絶えない女性には色々と指導をする。

さらに、おすすめのセミナー、本や映像、webなどで刺激になるものなどを紹介し、

時には感想文を上げてもらっています。

最近会員さんとなっていただき、すごくアグレッシブに動いてくれているとある女性会員Kさん。 彼女にはとある本を読むように宿題を出しました。

そして決意表明を書いてくれたので、そのまま公開します。

(ご本人の承諾を得ました)

------------------------------------------

決意表明

恋愛もそうだったけれど、婚活をはじめて特に思うのは、婚活は営業の仕事に似ていて、いかに「商品」=自分を売り込んでいくか、という戦略が必要だと感じている。

ではどうやって売り込めばいいのか。自分の魅力はどこなのか。どうすれば女性としての魅力が身につくのか。そのヒントを得たくてこの本を一気読みした。

「男性はどういうのを女性らしいって思っているのか?どういうところに魅力を感じるのか?」というのが本当にわからない。これまで「女性らしさ」というものが分からなすぎて背を向けてきたことによって、より分からなくなってしまった。だから男性の目線から、「こういうのを男性は女らしいって思うからやれ!」と提示される方法を、戦略的な婚活方法として楽しみながら試してみることにする。

読み終わったら、とにかくできることから実行するのみ。やってうまくいくのだろうか?と迷っている暇などない。全てを鵜呑みにする必要はないだろうから、やれることはやってみて、自分に合わなければ辞めればいい。私の場合、この本のとおりにやって自分に合ってなかったものとして、

・ツッコミマスターになれ ← 自分のツッコミがあまりにも素晴らしく、面白すぎて女性としての魅力が著しく削がれるため、やめておく

・モテるための王道アイテム「白ワンピ」 ← 試着室にて見た目で事故死したと実感したので、やめておく

とりあえず、失敗はしたが実証した!ということも私にとっては大切なことだ。

婚活を始めて友達に話をしたときに言った女友達の一言が忘れられなくて、その答えを探している。

「私たちは、いい人って訳でもないけどめっちゃ悪い人でもないやん?なんで結婚できひんのやろ?」

今なら彼女にこう答えるだろう。「いい人を探そうって必死に行動してなかったから。」

なにもせずに白馬の王子様を待って好きな人と自然に結婚できることが普通で、いつかできるものなんだと思っていたけど、違っていた。それって奇跡で、簡単に出来るものではなかった。

では、歳をとり、容姿も美しくなく、仕事もできる訳でもなく、お金も持っていない、極々平凡いやそれ以下である私が結婚するにはどうしたらいいのか。

答えはわからない。ただやるしかない。結婚することに固執し活動する。そして、大切なのは、自分を信じてやること。答えってシンプルだ。

ポンコツな私でも行動すればどうにかなるってことを示すこと。それを目標に、今は、がんばる。それだけ。

K

------------------------------------------

こんな感じに、彼女は行動こそ大切だと気づいてくれました。

そう、行動しなければ何も変わらないです。

行動せずに、ただ不安や焦りの感情の中で溺れているよりは、

まずは一歩を。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示