• みらい結婚コンシェル 代表 田井和男

バツイチの女性の再婚カウンセリングをしました

みなさんこんにちは(^^)

昨日は、バツイチでこどもさんはいらっしゃらない女性のカウンセリングをさせていただきました。

アラフォーで、色々と婚活を頑張っていらっしゃる方でした。

・バツイチってどうなの?

この女性は自分がバツイチであることをすごく気にされていました。

バツイチってはたしてご本人が気にされるほど不利なものでしょうか?

結論から言うと、そんなことはありません。

もちろんこどもさんがいるかいないかによっても状況は違いますが、

仮にこどもさんがいたとしても、必ずしも不利とは限りません。

結婚相談所ではバツイチでこどもさんがいらっしゃって、同居が条件でも

スピード婚されるケースは珍しくないのです。

ただしこの方は少し苦戦されていました。

話を詳しく聞いていてわかりましたが、バツイチということが原因ではありませんでした。

・婚活がうまくいかない意外だけど当たり前な理由

婚活がうまくいかない・・

不安と焦りがでてきます。

なぜうまくいかないのか? ついつい、自分が悪いのでは?

そう考えがちです。

でもまず考えてみてほしいことが。

適切な人と出会っていますか?

適切な人とは、自分の属性を良いと思う人って必ずいますから、

そういう属性の人と出会えていますか?

ということです。

例えばパーティーなどは比較的、恋愛がしたい、そういう人が多いと思います。

そういうところにいくと、バツイチでしかも大人の女性が選ばれることは少ないでしょう。

恋愛がしたいというまだまだ子供な男性には、重たく感じるからです。

でも、同じバツイチの方がいたとしたら?

離婚の苦しさや苦労が共感できます。

お互い一緒にいて安心できるはず。

つまり、自分にあった属性の人との出会いが大事なのです。

そして、そういう属性の人と出会える婚活方法を選ぶことが大事。

パーティーやアプリなどは、比較的若く人生の時間に余裕がある人向き。

あと、婚活と言っても恋愛よりにやりたい人。

そういう人に向いています。

自分の属性と、婚活方法、ここが重要なんです。

・バツイチで幸せな再婚を手にするためには?

バツイチだからと言って何も心配はいりません。

ただし、バツイチの方の幸せな再婚を成功させるためにすこしコツがあります。

バツイチだとどうしても話が重たくなったり暗くなりがち。

どこか失敗ととらえているからです。

でも離婚の経験から学んだことも多いのではないですか?

次に幸せな結婚を手にするための大切な学びだったと前向きに切り替えましょう。

ネガティブな人には人がよってきませんから。

あと、前の配偶者のこともポジティブに切り替えましょう。

うらみつらみを抱いていると、これも自分の魅力が半減します。

色々とあったでしょう。

だから離婚したのですから。

でも許す、認める、感謝する。

そうすることであなたの魅力が増します。

ということで、こんなお話をしました。

この方は8月から入会ということで検討してくださっています。

結婚相談所なら、たくさんの会員さんから自分の属性に合った方を選べます。

再婚者のみ探すこともできます。

しかもパーティーのように大勢ライバルもいて比較される場ではなく、

お見合いという、じっくり二人きりでお互いを知れる場があります。

あと、昨日と感じたことですが、結婚相談所は最後の砦・・

というように思われている方が多いなと思いました。

どちらかというと30代後半以上の方に多いです。

きっと昔の相談所のイメージですね。

今は、20代の会員さんや、まるでモデルのような容姿の方も増えてきました。

結婚相談所自体が随分ここ数年で変わったように思います。

結婚に本気で、ある程度しんらいできる人のみと出会えるといういみでは、

あらゆる年代の方にとって良い婚活方法ではないかと思います。

バツイチの再婚の悩み

みらい結婚コンシェル アメブロ https://ameblo.jp/mirai-mc

みらい結婚コンシェル 公式サイト https://www.miraimc.com/

みらい結婚コンシェル IBJ連盟サイト https://www.ibjapan.com/area/tokyo/86378/

ライン@で婚活成功のためのヒントを無料で配信 https://line.me/R/ti/p/%40eoi9825b

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示